FC2ブログ

バドミントン世界選手権

 以前、というか、中国が国際社会に復帰する以前は、バドミントン女子は、日本は世界一強かった時代がありました。
 
 男子のほうはそのころはあまり強くなかった。

 中国が国際大会に出るようになると、卓球とともに世界一は中国を中心に回り始めました。

 しかし、先ごろの世界選手権、まだ中国が強いことは強いが、日本がかなり接近してきました。

 女子ダブルスは1、2、3位を独占しました。

 そして、男子シングルス、桃田選手が男子初の金メダルです。

 これは快挙です。

 しかも決勝戦は接戦ではなく、圧倒的勝利でした。

 桃田選手は、不法賭博関与の不祥事で、選手生命も危ぶまれましたが、以前以上の実力になって戻ってきました。

 今後は、中国はじめ各国から研究され、追われる立場になりました。

 ただ、それ以上に、地獄を見て復活した桃田選手は、実力さらに向上させる、そんなことを予感させる大会でした。

(アーカイブス)
2014/09/21(日)
予想と違ったスコットランド独立投票結果
 私の予想では、若干独立賛成が上回り、それを基に自治権活動の拡大を図るというものでした。

 結果的には、賛成が半数を下回り、穏便な結果となりました。

 今までのイングランドの民主的活動が評価されたということです。

 国旗に表されているようにイギリスはもともと複合国家。

 さらに、今は別の国になっているお隣アイルランド独立のテロ活動があり、そうした独立への意欲、積極的活動の土壌があるのは確かです。

 大英帝国として、世界での植民地統治の過去(現在も同盟的関係は多少はある)もあります。

 英国病として、経済の落ち込みもあり、そこから立ち直ってもいません。

 複雑な事情を抱え、火種は残りそうですが、一応は決着を見て、少し落ち着きを取り戻すでしょう。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

人生は偶然の連続

 よく言うのがタラレバ。

 あの時、こうしたら、ああなっていれば、違った結果になっていたのではないか。

 人生はこの連続。

 ただ、積極的、消極的の是非を言うのではありません。

 それを含めての偶然です。

 捨てる神あれば拾う神あり、とも言います。

 それだから人生は不思議、面白いとまでは言いませんが、そんな感じで今は受け止めます。

(アーカイブス)
2014/09/21(日)
戦争ほど非生産的なものはない
 戦争の原因に経済的な困窮があります。

 しかし、戦争は大きな国同士に限らず、テロ、ゲリラ戦、すべて破壊、非生産的行動で、結果、経済的困窮をもたらします。

 原因が結果になり、結果が原因となります。

 社会インフラを整備するのに、多くの人、費用、技術がかかります。

 それを一瞬にして破壊してしまうのですから、これほど不合理なことはありません。

 戦争をしている、しようとしている指導者はこのことをどう思っているのか。

 どうも思っていないのならこれほどのバカはいません。

 ただ、これまでの流れを断ち切り、新しく融和、生産活動をスタートするのは、とても難しいということは言えます。

 人種、宗教、言語、文化など様々な壁があります。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

学歴と人生

 高学歴の人が良い人生を送れるのか。

 はなはだ疑問です。

 むしろ、高学歴ゆえに、さらに、一段と苦労するほうが多いのでは。

 学歴と倫理観も全く比例しない。

 高学歴の人が高度の倫理観を要求されるポストにつきやすいのは事実。

 しかし、まったく学歴と倫理観が比例しないのだから、不祥事が起きるのも、結構な確率で生じる。

 中央官庁の最高幹部の汚職、醜聞も、起きるべくして起きる。

 エリートもつらい、と言ってしまえば当たり前だが、そう考えると、腹の立ち具合も少し低くなる。

(アーカイブス)
2014/09/21(日)
急に涼しくなり調子が狂う
 猛暑だった今夏が急転し、すぐに秋になった感があります。

 そういえば昨年もこんな感じでした。

 ただし、大雨災害では今年は多くの犠牲者の方が出てしまいました。

 台風が来る前の災害です。

 東京地方では、つい数日前までは夏だったのに、季節の変化が大きい。

 そういえば段々と日の入りが早くなってきました。

 夏の疲れも出やすい季節です。

 体調には注意が必要です。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

ある女子アナのもっともな意識

 アナウンサーはタレント、芸能人ではありません。

 ただ、芸能人、タレントとして、扱うテレビ局もあるというか、今やほとんどタレント扱いと言っていい。

 だから、注目されるのが当たり前という感覚があるかと思っていました。

 しかし、ある女性アナウンサーが、自分が写ったテレビ映像に自信がないといって、メンタル面で心配というネットニュースが流れました。

 この感覚は普通の一般人の感覚で、何ら違和感を庶民はもちません。

 普通はこういう感覚です。

 芸能人感覚で、注目されて当然という意識があるほうが、一般人と掛け離れています。

 ネットニュースで心配されるほうがおかしいと感じました。

(アーカイブス)
2014/09/21(日)
危なかったうちの犬
 調子が悪かったうちの犬ですが、今月初め死に掛けました。

 もともと心臓が悪く、獣医さんに注意は受けていました。

 それが現実になりました。

 一時は体温が2度下がり、獣医さんから「危ない」といわれました。

 注射と高価な薬で今は小康状態といったところです。

 一応元気を取り戻した感がありますが、要観察。

 寿命といって諦めても良い年頃かなとも思っています。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

1枚の写真の影響力

 西日本の豪雨被害の夜に自民党が開いた宴会写真が、強烈で、野党を中心に大批判の的でした。

 まず、あれほど大被害になるとは思わなかったという言い訳です。

 言い訳ですが、マズいと思ったら、写真をだれもが目にするネットに上げないことです。

 危機意識が足りなさすぎです。

 偏差値が高い学歴エリートですが、危機管理については誠にお粗末。

 国民の生命、財産を守る政治家としての資質に著しく欠けます。

 この点については野党の批判はもっとも至極。

 長期政権で、緩みが大きいというのは、真実です。

(アーカイブス)
2014/09/13(土)
錦織選手は準優勝で良かったのでは
 すんなり優勝しなかったのは実力です。

 まだ若いし、勢いで勝つより、真の実力を蓄えて勝つ方が今後のさらなる飛躍のために良かったように思えます。

 4大大会もそうですし、それ以外の大会でも常に上位につけ、真の実力者になってほしい。

 今回は課題といってよい体力・体調面が良かったが、プロのアスリートの世界でいつも体力・体調が良好ではあり得ません。

 例えばけがを抱えて常に勝負しているアスリートが多い。

 その中で、いかに勝負するか。

 錦織選手はこれからその課題にチャレンジする形です。

 だから、あっさり勝たなくて良かったということになります。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR