FC2ブログ

事件続出

 引きこもりの中年男に関する悲惨な事件が続きました。

 川崎の事件では、とにかく、被害者の方があまりに理不尽な目に合われました。

 かたや、練馬の事件では、位人臣を極めた元農水次官が息子を殺しました。

 どちらも中年男の引きこもりが関係しています。

 引きこもりができるほど、親が裕福であることが背景にあります。

 マスコミは加害者の人権には、かなり気を使っているようです。

 その一方、被害者の人権、練馬の事件に関しては、親から見た切羽詰まった状況への配慮が薄く感じられて仕方ありません。

(アーカイブス)
2015/07/20(月)
日本のゴルフプロ選手は抜群の小技とマインドが必要
 かつて青木功選手は、海外の試合で「オリエンタルマジック」としてパターを称賛されました。

 村上隆選手もかなりの活躍をしました。

 青木選手は、グランドスラマーの名選手、ゲーリー・プレイヤー氏から「100ヤード以内の技術は世界一」と言われました。

 青木選手は日本選手の中では飛び切り大柄で驚異の飛ばし屋でした。

 それでも海外選手の中に入ると飛距離は並以下でした。

 しかし、寄せパットは抜群でした。

 グリーンに乗ると必ず1発で入れる予感をさせてくれました。

 残念ながら、今の日本選手は飛距離も今一、寄せはさらに今二の感があります。

 飛距離は海外の選手の並くらいに飛ばしつつ、寄せパットの技術を向上させないと世界に伍して戦えません。

 松山選手くらいの体格、飛距離があると別ですが、まず、やはり筋力・体力の向上が必要です。

 そのうえで海外選手をはるかに上回る小技がないと世界に行っても予選落ちでしょう。

 さらに一番大切なのが、「絶対に勝つ」というマインド。

 これが最も必要かもしれません。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

金融庁の2千万円不足という発表

 年金だけの収入では、人生100年時代では、2千万円の収入が不足するという提言です。

 しかし、この提言の年金収入は、大方の人より多い年金収入を想定しています。

 それでも2千万円足りないから、収入確保で、貯蓄と投資に励みなさいということです。

 要するに脅しです。

 ただ、相当恵まれた年金収入者が想定され、内外から、また批判の的になっています。

 政府の提言は、ピント外れの、納得を得られないものが多すぎます。

 想定自体が庶民でなく、さらに脅し的要素も強い。

 反発、反対の声が上がるのも当然です。

(アーカイブス)
2015/07/20(月)
錦織選手は試合を選ぶべき
 ウィンブルドン大会を前に負傷して、ウィンブルドンも結局途中棄権しました。

 本戦を前に力尽きた感があります。

 体格差がどうしようもない以上、体力以前の問題でもある気がします。

 ある程度、試合を選んで出場する必要もあるのではないでしょうか。

 そうでないとメジャー大会での戦いは不本意なものになってしまう予感がします。

 規定で出場義務があるもの以外、絞って参加することを考えないと、選手寿命も短くなる気がします。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

どうでもよい質問への対応

 別に親しくもない人から、「最近どうですか」などと尋ねられると、決まり文句を言うようにしています。

 「まあ何とか生きています」あるいは「何とか息をしています」。

 はっきり答えるのが、面倒臭いか、意味がないときです。

 あるいは、相手が探ってきた感じがした時もこの対応で行くようにしています。

 黙っていては見透かされるし、具体的に答えるのは、いやなときです。

 なんとなくユーモア気味にも響くので、無難な対応です。

 こういう対応が必要な時が結構あります。

(アーカイブス)
2015/07/20(月)
安倍首相を擁護する声も聞こえてよい
 世の中は安倍批判一辺倒です。

 新聞、テレビ、ラジオ、マスコミはこぞって批判しています。

 太平洋戦争以前の翼賛体制反省からかもしれません。

 安保法制も審議時間の長さにもかかわらず中身の議論が足りません。

 確かに、質問と答えがかみ合っていませんが、それにしても肝心の議論が入り口だけで終わっています。

 批判だけで議論に参加しようとしない野党は子供じみていて大いに問題ありです。

 誰も戦争したい人はいない。

 そこからスタートしないと議論ができません。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

元号訴訟

 平成から令和になり、元号の意味を問う、強制ではないかという訴訟が提起されています。

 東京新聞では例によってかなり大きく扱っています。

 使いたくない人にも役所の届や文書では使わざるを得ません。
 
 国家、自治体、組織による押し付けを問うています。

 ですから、頭から否定はできません。

 少数派が多数派に抗議する、ある意味、勇気ある行動という見方もできます。

 私は、西暦にしろ、キリスト教が基のある意味、押し付けで、元号と大差ないと思います。

 だから、両方使えるようにすればいいのではないかと考えます。

 訴訟を提起した人も強制を問題にしているようなので、それが一番ではないでしょうか。

(アーカイブス)
2015/07/20(月)
松山英樹選手は別格
 全英オープンで優勝争いをしました。

 すごいの一言。

 他の日本選手は全員予選落ちでした。

 レベルが違います。

 世界と日本の差は全然縮まっていない一方で、孤軍奮闘しています。

 何が違うかというと、ショットの力強さがまず違います。

 それまで世界に通用した日本選手である青木功選手は圧倒的な小技のうまさがありました。

 松山選手にはまだそれほどの小技の冴えはありません。

 しかし、総合力は今までの日本選手にはない力があります。

 メジャーで勝てるかどうかは別にして、勝てそうな期待ができる選手です。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

元素周期表150年

 ロシアの化学者メンデレーエフが元素を周期表にまとめたのが1869年。

 今年は150年だそうです。

 自然にある元素のほか、人工の元素もあります。

 人工の元素では、日本が2016年に公開発表した元素、ニホニウムNh(原子番号113)もあります。 

 化学さらに科学の素となり、宇宙の成り立ちにも大いに関係する元素。

 それを周期表にまとめた偉大なロシアの科学者ですが、ノーベル賞を取れなかったとのこと。

 ノーベル賞以上の発見ではないか、価値から言えば超えているはずです。

(アーカイブス)
2015/07/12(日)
張本氏、勉強しているのに感心
 御存じ、TBSサンデーモーニングの「喝!」でおなじみの張本勲氏。

 野球だけでなく、スポーツ全般でコメントできるよう、選手の名前を憶え、活躍を調べ、勉強しているのが分かります。

 一流選手は体力とともに知力、頭の良さ、勤勉さが大切なことが氏の姿勢からわかります。

 時に歯に衣着せぬ発言で物議を醸しだします。

 しかし、批判をされても、私には、一理も二理もあることで納得します。

 今のコメンテーターは当たらず障らずのつまらない保身コメントをする人がほとんど。

 その中で、自分が思っていることをズバリ言ってくれる張本氏のようなコメンテーターは貴重な存在です。

 だから、何やかや言われても人気があるのでしょう。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp
プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR