FC2ブログ

国会論議陰謀論

 いつまでも解決がつかない森友、加計問題に固執している感がありました。

 国会運営には多額の税金が導入されています。

 堂々巡りする問題をさらに長引かせるほど重大な問題なのか。

 結局、意図的に長引かせていた印象です。

 話し合いに持ち込まれていては、野党には困る問題があったのではないか。

 陰謀論のようですが、野党には最大の問題である憲法改正から争点をずらす必要があったのでしょう。

 普通にそう考えると大変納得する今国会の審議でした。

(アーカイブス)
2014/09/07(日)
ポジティブアクション内閣
 第2次安倍改造内閣が発足しました。

 話題は5人の女性閣僚。

 こうした重要職への女性登用支援への姿勢としてポジティブアクションということが行政サイドから以前から言われています。

 一般企業なら、男女共通の役職能力以外の外的条件を女性には緩やかにして、女性登用を積極的に図るという動きです。

 外的条件とは例えば、複数の部門経験、転勤経験、役職年数などです。

 同レベルの登用候補になる男性幹部には逆にいえば不利になるということです。

 大臣でいえば、女性大臣登用で割を食う人がいるように、会社幹部でも、何でおれが(幹部に)なれないんだ、ということになります。

 時代の流れということで、男性には少し不利になっても、泣いてもらおう、ということを公に認めたものです。

 閣僚に関しては過去にもこうしたポジティブアクションにより登用されたような方がいます。

 はっきり言って、その能力、資質に疑問があるような人がいたと私には思います。

 今回の女性閣僚がその能力に疑問が呈せられないような今後の活躍を望みます。

    だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR