新御三家のヒデキ

 新御三家のうちの一人、西城秀樹氏がまだ若いのに亡くなられました。

 若い方が亡くなられると非常に残念です。

 脳梗塞を二度患い、心不全で亡くなられたとのこと。

 芸能人、それもアイドルとして、若さをアピールしなければならない立場。

 太ってはいけないとサウナで体重コントロールして、脳梗塞になったと聞いています。

 また、噂では糖尿病も発症していたとも言います。

 思えば、実像と虚像の二重の人生を強いられる過酷な状況です。

 ストレスも相当だったでしょう。

 リハビリさえも公開していました。

 元気な姿しか思い浮かびません。多くのファンに愛された幸せな人生だということは言えます。

(アーカイブス)
2014/07/19(土)
深田祐介氏スゴイ作家
 19日のニュースで深田祐介氏の死去が報じられました。

 最近はメディアにも登場せず、作家生活からも引退されていたようで、扱いも小さい感じがしました。

 私は作家の中でも群を抜いたすごい作家だと思います。

 特に「商人」シリーズ。

 直木賞受賞作の『炎熱商人』も素晴らしいし、中でも『革命商人』は一番好きな作品です。

 事実とフィクションの複雑な絡みと真実の重み。

 ちょっと並みの作家とは違う凄味があります。

 作品の量と質から言うと、大家とは違います。

 ただ、ナイフの切れ味のような着眼、人間を見る目、時代をとらえる感性。

 人を惹きつけて離さない作品自体が放つ強烈な魅力。

 晩年、作家業がエッセイ中心になり、尻つぼみになった感もあります。

 取材、表現に苦労、遠慮等しなければならない北朝鮮、中国関連の小説があり、筆の勢いが止まったような気もします。

 しかし、近頃の直木賞、芥川賞作家とは一味もふた味も違うと個人的に思います。

 それにしても『スチュワーデス物語』の原作者というマスコミの扱いは、間抜けな紹介で白けます。

     だいじ営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR