FC2ブログ

バドミントン世界一

 水泳、体操(男子)、卓球、バドミントン(女子)はかつて日本は世界一でした。

 勝って当たり前、世界一になっても今ほど大騒ぎしないほど強かった。

 それがいつの間にか勝てなくなり、世界的実力を蓄え、再び世界一を競えるまでになりました。

 ただし、繰り返しますが、かつては世界一の競技だったのです。

 それくらい強く、今ほど騒がれないのが不思議なくらい、選手は素晴らしかった。

 伝統を生かせなかった轍を今後は踏まないように願います。

(アーカイブス)
2014/07/06(日)
サッカー日本が強くなるには
 個人の技術を挙げること。

 体力を養うこと。

 この2点につきます。

 日本選手は不用意にボールを奪われます。

 体格差からくる体力差でいたしかたない点もあります。

 体格差をカバーできなければ、相手選手より体力で上回るしかありません。

 テレビで日本代表選手が惜しくもないシュートを外して、ピッチに長々と寝そべっているシーンを見ました。

 あれは休んでいるのです。

 体力がないからです。

 ダイレクトパスも正確ならまだしもそうそう正確に出せない。

 ドリブルの技術も不足です。

 当の選手が一番自覚しなければなりません。

     だいじ営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR