FC2ブログ

ワールドカップに展望はあるか

 劇的には変わらないでしょう。

 要は今の日本の力がいかに機能するか。

 戦ううちにチームが結束力を増し、成長し、相手を制することができるか。

 根拠のない戦いをするのではなく、いかに戦術、戦略を立てて実践できるか。

 選手、個々の能力を飛躍的に伸ばすかよりも、いかに今まで培ってきた能力を出せるか。

 相手がすべて力が上のチームだけに、最悪と言うより、今のところ全敗が当然の結果と受け止め、いかにそれを阻止するか。

 その意味では、監督が代わったことも、転機として、活かしてほしい。

(アーカイブス)
2014/06/22(日)
落語本にはまる
 しかし、何でも飛びついているわけではありません。

 しゃべりのプロであっても書くプロではない落語家本人が書いた本でないと興味半減です。

 落語家として身を立てるにはその表面上の滑稽味とかけ離れた真剣な勉強、けいこが必要です。

 多くの落語家さんが陰の努力を見せません。

 落語家としての矜持でしょう。

 読んでいると職業人として共感できます。

 ただし、今はあまり見かけない無頼派はお手本にならないし、話や芸を見る上ではよいが、身近にはいてほしくないタイプです。

 希少価値なので、遠くから芸だけ眺めていたいのですが、周りは迷惑だと思います。

 しかし一方でおもしろい、ことは確かです。

      だいじ営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR