次の元号は何だろう

 平成が31年4月末で終わり、次の元号が何になるかが話題になっています。

 国民、市民にとって大変身近で、興味深く、関わらざるを得ないことです。

 思えば平成になったころ、この元号は何となくピンときませんでした。

 個人的に感じたのは、音感がぼんやりとして、少し間の抜けた感がしました。

 しかし、時を経るにつれて違和感も薄れ、当然のように馴染みました。

 今度の新元号もそんな感じになるでしょう。

 最初は違和感、そのうちに馴れる。

 明治から見るとアルファベットで、M、T、S、Hときましたから、音で言うとこれらの音以外の元号となるはずです。

 特に期待感はありませんが、どうなるかはたいへん関心があります。

(アーカイブス)
2014/03/17(月)
物言いくらいつけてほしい
 大相撲八日目、注目の大砂嵐対遠藤の取り組みです。

 勝負は土俵際までもつれ、微妙な軍配だと思ったら物言いつかず。

 判定はともかく、物言いまでは普通つくと思っていたらそのままでした。

 疑問です。

 遠藤が勝ったからそのままにしたのではという疑問がわいてしまいました。

 今大相撲で唯一といっていい人気注目日本人力士です。

 ひいきしているのでは、とみるのはひがみでしょうか。

 でも普通当然あってしかるべきの物言いがつかないところに疑義が生じてしまいます。

 相撲協会はこうした疑念が生じないよう気をつけるべきだと思います。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR