FC2ブログ

相撲騒動に見る保守と革新

 11月後半から話題を独占している感のある日馬富士による暴力問題。

 モンゴル出身なだけに国内だけでなくモンゴルも巻き込んで大騒動になりました。

 背景には、単純な喧嘩ではなく、相撲界における親方の間の考え方の違いもあると見られています。

 伝統を守ろうとする保守、古い悪弊を正そうとする革新。

 単純に構図化すると、こうした見方もできます。

 ただ、伝統にも良い悪いがあり、悪弊と思われる風習にも伝統の意味があったりするはず。

 だから、一朝一夕にはなかなか革新はできません。

 これが入り混じり現実を構成しているので、単純に仕分けをして、理想の形を目指そうにも道は見えません。

 仕分け自体が難しいし、伝統が阻みます。

 ここからは推測です。

 改革の道を探りながら、少しずつ修正していく。

 そして、また同じことが忘れたころに繰り返される。
  
 あくまで予言です。

(アーカイブス)
2014/01/11(土)
厚い名簿送られてくる
 東京の社労士会の名簿です。

 あまり活用する機会がありません。

 会費に入っているので、改めてお金を出す必要はないのですが、もう少し詳しい内容にするとか改善の余地があるのではないでしょうか。

 個人情報保護法の関係から、難しいのかもしれません。

 ならばいっそのこと2年に1度を3年に1度とか、5年に1度とかして、コストダウンを図るのも1方法でしょう。

 その分会費を安くするとか、どうでしょうか。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR