FC2ブログ

箱物は要注意

 地方都市に出張に行って、時間が空くと、その都市の観光名所に行く時がありました。

 歴史名跡ではなく、新たな観光資源で作られた建物もその中にはあります。

 流行っていればよいのですが、平日昼間だと閑散としていることが多い。

 そうすると、やはり採算が気になります。

 建設費もさることながら、維持費も相当かかります。

 作ったからには維持していかなければなりませんが、それ相応の収入がないと費用だけが嵩みます。

 まさに税金の無駄遣い。

 こういう箱物は批判にさらされ、今は少なくなっているかもしれません。

 バブルの遺産ともいえる箱物はまだ相当程度残っていることも想定されます。

 多分もうないでしょうが、どうなっているか見てみたい気がします。

(アーカイブス)
2013/12/20(金)
事実と真実
 事実と真実は違うと思います。

 表面に出てくるのが事実で、真実は表面に出てこないことが多いように感じます。

 フィクションとノンフィクションの違い。

 事実を並べても真実が見えてこないのが、私自身の感覚で言うと9割。

 まさに事実は1割、氷山の一角。

 こう考えると、たいていの事実には裏があることになります。

 そこを考えるのが面白い。

 小説家、作家もそれで商売が成り立っていると言えるのではないでしょうか。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR