FC2ブログ

どうでもよいポストシーズン

 ひいきのチームが出ていない野球シーズンは、どちらが勝っても興味がわきません。

 それだけ、勝ち残れなかったチームの責任は重い。

 ファンに対して申し訳ないし、恥ずかしい事態です。

 存在価値が問われます。

 責任が問われないのがおかしい。

 特に、十分と思われた戦力を使いきれなかった監督、コーチ陣の責任は重い。

 戦力外といわれる選手以前に、戦力外の監督、コーチが沢山います。

 その意味で言うと野球はサッカーよりも指導層に甘い。

 サッカーはシーズン中の監督交代が結構あります。

 野球はシーズン中はあることはあるが、サッカーほど頻繁ではありません。

 巨人の監督は十分途中交代級の戦績です。

(アーカイブス)
2013/11/22(金)
巨人ファンとして
 日本シリーズはストレスがたまりました。

 各選手、まるで人間扇風機のように空振り、三振が多かった。

 勝った試合でも全然スカッとしませんでした。

 TV観戦で思わず叫んだようで、家族の受験生からブーイングが出ました。

 腹が立って最後の方の試合は見ませんでした。
 
 いくらシーズン2連覇をしても、最後に負けると印象が良くありません。

 なぜ、こうまで書くかというと、原監督、阿部キャプテンがお立ち台やインタビューなどで「必ず日本一2連覇する」と大言壮語していたからです。

 もう少し謙虚な物言いだったら、「残念でした」と労いの言葉もかけられたのですが………

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR