FC2ブログ

歴史をみると平和が不思議

 記録上の歴史となると、戦争が主な事実で、平和な時代はあまり記述がありません。

 これだけ見ると、戦争が通常で、平和なほうが不思議という感じがします。

 しかし、ただ記述がないだけで、戦争がいつもあったかとなると、怪しい。

 どれくらいの長さが戦争で、どれくらいの長さが平和だったのか比べていないからです。

 だから、一概に過去はすべて戦争の時代で、平和なほうが不思議といわれると妙に納得してしまうのです。

 もちろん戦争より平和が良いに決まっています。

 あまりきな臭いと煽り立てるのは危険です。

 ただ、あまりボーっとしていると、中朝韓にやられてしまうのではという危惧もあります。

 どちらか一方の主張ばかり聞いていて、それを信じ切っていることがかなり危ないことでしょう。

(アーカイブス)
2013/09/16(月)
台風一過
 子供のころは、台風一家と思っていました。

 面白い家族もいるもんだと信じていました。

 思い込みです。

 そういえば、小学唱歌『虫のこえ』で、「アー面白い虫の声」というのを「青も白い」と思っていて、変な歌だなと感じていました。

 結構、そういうことが誰でもありそうな気がします。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR