FC2ブログ

評論家、適菜収氏が面白い

 ラジオで初めて聞いて、まず驚きました。

 政治家はすべてといってよいほど呼び捨てです。

 しかし、よく聞くと正論です。

 他の評論家が周囲を気にして当たり障りのないところでお茶を濁しているのと全く対照的です。

 特に権力者、首相、都道府県知事、党首らには、その言動の矛盾、ご都合主義を突き痛快です。

 テレビにははっきり言って出られないと思います。

 適菜氏もテレビだからと主義主張は変えないでしょう。

 普通のコメンテーターとは全く違うので、もっと出てほしいとは思うものの、無理かもしれません。

 著書は良く出ているので、有名なことは有名です。

 啓発されます。

(アーカイブス)
2013/03/16(土)
図書館の本は古い
 普段お世話になっている図書館ですが、ビジネス本、解説書になると、古い本が目立ちます。

 古いということを知っていて、確認と参考のためくらいなら、良いのですが、今現在のことを知ろうとして、図書館の古い本を今の状況と思うと危険です。

 図書館は、市民の税金など公共のお金で運営している関係で、なかなか最新の本をそろえにくい。

 そのへんのところを分かった上で、ある程度、昔のことを知ろうという余裕の姿勢で読む必要があります。

 特に、社会保険関係、労働保険関係の改正は最近、頻繁、大幅なものがあります。

 古い本だと、全く違った知識を蓄えてしまう危険もあります。

 要注意です。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR