FC2ブログ

掛布団カバーのセッティング難

 中身の掛布団がずれないよう、カバー内で都合6か所ひもで結ぶようになっています。

 これが案外面倒です。

 まず、布団の上にカバーを置き、あたりをつけて、それから、カバーの中に布団を押し込み、隅から結わえていきます。

 カバーの中に頭を突っ込む形になり、少し苦しい。

 一度外に頭を出すと、感覚が鈍るので、そのままの状態で結わえ続けるので、余計苦しくなります。

 布団カバーを洗う際、外すだけのときにでさえ、面倒臭く感じます。

 高齢者の方だと苦しいを通り越して、出来ないのではないでしょうか。

 もう少し簡単に取り外しでき、布団がずれないようなカバーができないものか。

 誰か、特に女性パワーで発明してくれないか、そんなことを思っています。

(アーカイブス)
2013/01/14(月)
本屋が少ない
 喫茶店が少なくなったと思っていましたら、街の本屋さんも少なくなっている感があります。

 いわゆる活字離れ、本離れ、出版不況が、本屋さんの経営も圧迫しているのでしょう。

 私もひところに比べ、本を買う頻度が減りました。

 本屋さんは、在庫を抱え、その割には売れない、典型的な割の合わない商売に見えます。

 昔はベストセラーが必ずあって、本屋さん、出版社、著者、ウハウハだったときもありました。

 今や、ベストセラーでもせいぜい新書版くらい。

 とてもウハウハとまではいきません。

 それくらい活字離れが進んでいるのかもしれません。

 ただ、電子媒体が活字にとって代わるとは到底思えません。

 とにかく、経済、景気の状況が、本を取り巻く事情に深刻な影響を与えているということです。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR