FC2ブログ

またERの話

 アメリカ人気テレビドラマER(緊急救命室)。

 日本の医療ドラマをはるかにしのぶ現実感、筋立ての面白さ、俳優の実在感で大変面白いドラマです。

 この間の回では、偽医者を扱っていました。

 俳優の迫真の演技で、魅せましたが、よく考えると、有り得ない話です。

 筋立ての迫力、意外性で、部長の女医が偽医者としてばれます。

 管理職の立場で、偽医者が通用するか、かなり疑問です。

 しかし、かなり意外な話で、ドラマとしてはびっくりし、印象に残りました。

(アーカイブス)
2012/12/17(月)
あわただしい季節
 12月、師走も押し迫ってくると、何か追われているような、せわしなくなります。

 区切りをつけだがる、真面目な日本人の習性として、新しい年の前に、きちんとしておこう、という全体の流れがあると思います。

 きちんとしていないと思っている自分でも、そうした大勢には、抗えません。

 身の回りの整頓、大掃除なんかもその一つです。

 散らかし、雑然としているわが身にとって、何とかしなくちゃ、と急かされる気がしています。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR