FC2ブログ

小池都知事、あまり細かいことを言うな!

 2020年、東京オリンピックに向けたボランティアのユニフォームがかっこうがよくないから見直すとのこと。
 
 確かにかっこうがよいかと聞かれると返答に困りますが、別にまた時間と費用をかけて見直すほどのことでもないと思います。

 小池知事は、それより五輪競技場の決定、豊洲市場移転問題の大問題を未解決のまま抱えています。

 はっきり言って、ユニフォームのカッコ悪さなど二の次、三の次です。

 大きな問題の決定が、もう、ぎりぎり期限近く、時間の余裕がありません。

 焦ろとは言いませんが、いい加減方向性を決めて、実質スタートを切るべき時期です。

 すべての問題を解決してから、と言っていると間に合わなくなる恐れがあります。

 豊洲市場移転も遅れるほど費用がかさみ大問題です。

 余計なことに首を突っ込まず、決定すべく、タイムスケジュールを組んで、公表して進めるべきです。

(アーカイブス)
2012/12/17(月)
国民、市民はよく見ている
 今回の選挙の結果は、本当に妥当なもの、という気がしています。

 特に、飛ぶ鳥を落とす勢いのように報じられていた第三極の結果が、そうです。

 まさか、政権をとるとまでは、思っていなかったでしょうが、初めの勢いであれば、第一党を脅かす存在になるかもしれない、と思う人も多かったはず。

 しかし、時間経過とともに、その実態が現れ、妥当な結果になった。

 素朴な疑問は、自治体の首長が、足下の行政を飛ばして、国政に首を突っ込んで、まともに行政ができるのか、ということ。

 そうした人を選んだ市民にも責任はあるのではないか。

 大臣と同じように、実務は官僚が行ってくれるので、飛びまわれるとしたらその存在意義は、といいたくなります。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR