FC2ブログ

船頭多くして五輪は大丈夫か

 とにかくIOC会長が賢明に調整、周旋に動き回るほど、主導権争いが激化しています。

 昭和39年の東京オリンピックの頃と、国情、国際情勢も変わっています。

 何が何でも五輪招致といっていた五輪関係者と国民の感情の距離も縮まったとはいえ、まだ微妙に温度差があります。

 すでにリオが終わり、東京開催まで4年を切っています。

 国民感情は、多額の費用をかける五輪にまだ違和感があります。

 その意味で都知事になった小池氏には、市民の支持があります。

 かたや五輪組織委や政府に対しては、疑惑の目を向けています。

 確かに、駒沢室内競技場はボロボロでしたし、新しい施設を作る良い機会ではあります。

 造るなら長く使え、文化遺産になるくらいのハコなら、それ相応の費用も納得します。

 しかし、何か費用の根拠があいまいで、業者選定もブラックボックスでは到底納得できません。

 組織委、政府側はこうした疑問にまず答えるべきで、バッハ会長からいわれなくてもそうすれば自ずから協調路線が固まるはずです。

(アーカイブス)
2012/11/12(月)
プロ野球選手の休養も必要
 巨人がアジアシリーズも制し、5冠を達成しました。

 しかし、休みなく野球をしていると、疲れが心配です。

 疲れて、野球をしているとケガのリスクも大きくなるでしょう。

 来年は、また、 WBCもあります。

 日本人大リーガーが、辞退するのも分かります。

 松坂選手、大塚選手、福留選手といったメジャーリーガーが、WBC後、ケガや疲れから、その後いい成績を残せなかったという事実があります。

 休養も練習のうち。

 運営、組織の上の方の幹部には、営業だけでなく、そのへんのところをよく考えて、バランスをとることを望みます。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR