FC2ブログ

ますます面白いER

 米人気医療ドラマ。

 このドラマを真似したように日本でも多くの医療ドラマが作られているようです。

 しかし、本家のER(救急救命医療室)には到底及ぶはずがないと思えるほど、ERには社会的問題がてんこ盛りです。

 典型的な例を一つ挙げます。

 医師や看護師など医療関係者がエイズキャリアで、現場での医療行為が妥当かという問題を扱っています。

 日本でも看護師がエイズキャリアで、病院側の職場異動措置を不法だと訴えた事件があり、看護師側が勝訴した判決がありました。

 新聞報道は、看護師主張がもっともだという論調でした。

 私は病院を利用する患者側の立場として、感染の恐れがある医療関係者を現場と遠い場所に異動させるという病院側措置はある程度理由があると思いました。

 労働者と管理者の主張が真っ向対立する複雑微妙な問題です。

 ERでは、エイズ大国といっていいアメリカ社会での問題として、ドラマに取り入れています。

 これだけとっても見ごたえがあるドラマです。

(アーカイブス)
2012/11/03(土)
フィギュア中国GP良かった
 フィギュアスケートグランプリシリーズ中国上海大会がありました。

 反日騒動でどうなるか心配でしたが、日本の選手にも声援があり、良かったと思いました。

 スポーツ、芸能、経済と政治とは関係のないところでも影響が大きい日中問題。

 こうしたスポーツ、文化が、新たにできた壁を崩すきっかけになるかもしれません。

 今まで、営々と築いてきた修復関係が、一瞬で壊された感があり、また、一から出直しです。

 今後、大人の関係が築ける政治家が必要です。

 とにかく、フィギュアスケートは大変良かった。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR