FC2ブログ

五輪から学ぶ

 リオオリンピックで日本のメダル獲得が好調に推移しています。

 予想通りというか、予想を上回る勢いです。

 水泳の萩野選手の金第一号が口火となって、柔道が順調にメダルを獲得しました。

 お家芸だけに選手は金を取れないと少し残念そうでしたが、銀銅でも立派なものです。

 世界に臆することなく、普段の実力を発揮することがいかに大切かを教わった気がします。

 ただ、やはり、種目は多すぎる気がします。

 新しく入った種目はうれしいでしょうが、何か商業主義が表に立ち過ぎているようで納得できません。

(アーカイブス)
2012/09/03(月)
若い人の人生訓は感心しません
 自分は年を取った気はしませんが、私より若い人で、ある程度成功していると自負している人が、人生訓を垂れていると、嫌な感じがします。

 まだ若いのに、と思うのです。

 それ相当の自信の表れかとも感じます。

 そうした自信があるから成功したのでしょう。

 しかし、まだ、まだ、人生は何があるか分かりません。

 人生訓を語るには早いでしょう。

 お説教は、若い人には嫌われます。

 そして、経験ある人にも、嫌われます。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR