FC2ブログ

エイジハラスメントもよくある

 都知事選に立候補した鳥越氏が他有力候補より年長の70代半ばで、能力に疑問が出されました。

 一見、理ある批判のようですが、年齢差別、エイジハラスメントにも聞こえます。

 能力は認めつつ、後進に道を譲るくらいの意見にとどめるべきです。

 高齢化も高齢化、超高齢化社会で、個人差はあるものの、70代はまだまだ元気です。

 体力は衰えても知力、人間力はまだまだ発展途上といってもよい。

 それを年だからといって、能力を疑問視するのは、一億総活躍社会を唱える政府方針にも反します。

 ごく身近にある差別意識といってよい。

 良くある話、批判、意見といって、聞き捨てにしてはならないことです。

(アーカイブス)
2012/08/26(日)
いじめは大人社会の反映
 中学生のいじめが大きな話題となっています。

 いじめは子供の世界のことだけではありません。

 大人社会のいじめが子供に反映しています。

 人が集まるところでは、子供、大人に関係なく、人間関係の軋轢があります。

 そこに力関係の差があればいじめ。

 一応、対等ならけんかということになります。

 人間がいる限り、いじめが例外なくあるといってもいいでしょう。

 どこへ行ってもいじめがあるとしたら、自分が強くなって、いじめを跳ね返すしかない。

 子供には厳しいかもしれませんが、相談しなさい、とだけ言ってみても、解決は遠いのではないでしょうか。

 喧嘩をしろとは言いません。

 しかし、喧嘩を恐れない姿勢を見せると、もともといじめをするものは弱い者ですから、ひるむはずです。

 優しい人が損をしないよう、対決も必要ではないか、と思っています。
 
 大人が勇気をもって、ことに処すれば、それに伴い、子供社会も変わってくるのではないか、と考えます。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR