FC2ブログ

昭和のタレントが次々と亡くなる

 永六輔(敬称略)、大橋巨泉(同)と昭和に活躍した有名タレントが相次いでなくなりました。

 ついこの間、「徹子の部屋」で2人共演したのを録画で見ました。

 80代前半ですから、病気でなかったならば、元気でいても何ら不思議ではないお年です。

 人の一生を考えさせられました。

 一人の人間の寿命は短いなということです。

 アッという間という気がします。

 ただ、人の記憶に残る活動をした人ですから、幸せな人のような気がします。

 自分の身で考えれば、そうした人生ではないのですが、死ぬときはあまり苦しまないで死にたいと思います。

(アーカイブス)
2012/08/12(日)
オリンピックが終わりました
 結構、日本がメダル獲得に頑張りました。

 金メダルは予想以下でしたが、総数では立派なものです。

 考えると3位以下の入賞でも、世界相手ですから、大変すごいことです。

 メダルを取れなくても、立派ですし、メダルも金以外価値なし、ではありません。

 周りの期待が、大きすぎて、それに振り回されている感がありました。

 参加よりも勝つことに意義を見出す、ということもある程度やむを得ません。

 市場経済が生む、お金の価値が絡んできます。

 どちらかというと、今は、そちらの力が強い感がします。

         だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR