FC2ブログ

気分は未だにデフレ

別に株をやってもないし、投資も他にしてないし、大企業に勤めているわけでもないので、アベノミクスの効果を実感してません。

 そう、90年代末くらいからのデフレ感を未だに持っています。
 
 普通の庶民はそういう人が多いのではないでしょうか。

 街に出れば、まだ、食べ物は依然として低価格ですし、みんなあまりお金を使っているように見えない。

 世の中まだ末端まで景気回復を実感しているまで至ってない。

 といっているうちに景気が足踏み状態になってきた。

 庶民としてはだからまだデフレが続いている気分です。

 景気の気は気分の気といいます。

 バブルを経験してますから、あれくらいにならないと景気回復した気にならないのかもしれません。

(アーカイブス)
2012/07/07(土)
サンデル教授の本買いました
 日本でも爆発的ブームを呼んだサンデル教授による哲学公開講義。

 その教授の最新刊『それをお金で買いますか』を買いました。

 すべてお金で買える時代と道徳・倫理の問題、これは、新しくて古い問題です。

 昔から言われてきていることで、特に目新しいことでもないというのが率直な感想です。

 シェイクスピアの戯曲でも、ローマ帝国時代の話でも、こういったことはあり、論争はあったと思います。

 今、お金で買うことがあまりに広くなってきたからと教授は言っています。

 でも、究極の命でさえ、昔からお金がものを言って、安全が買われていました。
 
 いい悪い、というよりも現実にある。

 その意味では、本の中で教授が言う経済学者の立場、市場の原理に任せるということも良く分かります。

 また、経済と道徳・倫理の一線を守ってきた日本人にとって、教授の論は当たり前すぎて、そのまま、うのみにするのも、少し抵抗があります。

 ただ、こうしたことを論議するのは、黙って事態をやり過ごすよりは良いかなと思います。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR