FC2ブログ

競馬はスポーツと感じない

 スポーツニュースで競馬のことが流れるといつも感じます。

 競馬がスポーツならば、選手は馬か、そうでなければ騎手が選手ということでしょう。

 何か違和感があります。

 ギャンブルですし、だいいち、誰が勝とうが負けようがどうでもよいと思ってしまいます。

 競輪、競艇、オートレースと一緒に報道すればよいはずなのに競馬だけが特別扱いなのも気になります。

 個人的感想ですが、競馬に関心がない人はそう思っている人が多いのではないでしょうか。

(アーカイブス)
2012/06/13(水)
国会答弁は勉強になる
 前にも書きましたが、自民党の女性議員、稲田朋美さんの質問は本当に鋭く、見ていて、聞いていて、面白いし、勉強になります。

 稲田さんは弁護士であり、もともと、たぶん、こうした質疑が得意なのではと拝察しますが、それにしても他の国会議員とは比べ物にならないハイクウォリティーの質問です。

 片や、応戦する閣僚の答弁は、のらりくらりと当を得ません。

 逃げの答弁、保身を考える人にとって、典型的な答え方です。

 これはこれで、皮肉ですが、勉強になります。

 稲田議員の質問で感心するのは、鋭い追及でありながら、感情的にならず、終始理詰めなことです。

 この点、男の議員は、すぐに恫喝したり、金切声をあげたりで、見苦しい、聞き苦しい人がいます。

 国会議員の人は、国民の信託を受けた選良、いわばエリートですが、その中でも、質問、答弁の巧拙の差が大きい。

 議員としての実力のすべてとは言いませんが、重要な能力です。

 稲田氏が与党の閣僚となり、実際の行政手腕もぜひ見てみたい、と思います。

 与党となった途端に、精彩を欠くかもしれませんが、期待される政治家が小澤、石原慎太郎、橋下の各氏だけではないことを国会答弁から感じています。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR