FC2ブログ

大阪人はタレント好き

 選挙で大阪ではタレントがダントツ人気で当選します。

 ひところは当選者の資質が問題となり、タレント人気が薄れた時期もありました。

 しかし、タレント議員でなくても期待通りでなく、それならば人柄は知れているタレント候補のほうがいいという元の流れになってきたようです。

 一種あきらめの境地かもしれません。

 テレビ、マスコミ上で身をさらし、いわば準公人として立場を確立している人を選ぶのは一つの選択肢としてあり得ることです。

 ただ、もっと違う選択肢もあるはずです。

 表面上、人気取り、人気度選挙に見えます。

 トランプ氏のような人が出てきたら、たぶん、大阪人は熱狂するかもしれません。

(アーカイブス)
2012/03/16(金)
年金基金(企業年金)の本質
 投資顧問会社AIJの詐欺と言ってよい、年金基金積立金消滅騒動が話題になっています。

 公的年金の問題とともに、企業年金のことも解説に採り上げられています。

 そうした解説で、専門家の人が、専門家でない人が当然知っているはず、として解説していることに不安を覚えます。

 年金基金は、公的年金の上乗せ、ということは、多くの方が分かると思います。

 この年金基金、企業年金というのは、実は、退職金の一部といっていいということです。

 退職金が一時金としてもらうのに対し、企業年金は退職後、定期か終身、年金としてもらいます。

 ですから、企業年金をもらうということは、一時金がその分減る、ということなります。

 このことを多くの人が認識しているか、疑問です。

 退職金という一時金はそのままで、企業年金がもらえると思っている人が多いのではないでしょうか。

 その意味で、企業年金は、退職者のためというよりは、会社のためということが大きいのです。

 こうして考えると、公務員の人の退職金は、普通の中小企業より高く、さらに公的年金で職域加算と言って、企業年金代替と言われている部分が多くもらえるというのは、2重に多くもらっていることになります。

 老後の収入だけ見ると、公務員天国です。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR