FC2ブログ

芸能や事故で新年早々騒がしいが………

 結婚報道、人気アイドルユニット解散騒動、大型バス事故と1月新年早々世間が騒がしかった。

 芸能ニュースは平和な日本を象徴するようでしたが、バス事故は悲惨でした。

 ただ、あれだけプライベートや葬儀・告別式を執拗に報道する必要があるのか疑問です。

 何か社会問題が芸能ニュースレベルに落ちているような印象です。

 感情面、心象面に訴えるだけで肝心の事故究明がさっぱり不明です。

 ニュースショーで見せる、好奇心に訴えるばかりのようで、また、同じ事故を繰り返すような予感さえします。

 報道は伝えること、伝えないことを慎重に判断し、いたずらに騒がないようにしてもらいたい。

 芸能ニュースはほどほどに、プライバシーは報道を控える。

 そうしないと報道機関への信頼性がまた低くなります。

(アーカイブス)
2012/02/04(土)
吉村昭も結構読みました
 司馬遼太郎と同じく、歴史に材をとった吉村昭の作品も結構読みました。

 同じ幕末、明治初期ものでも、見る角度、書く角度が違うので、興味深い。

 『長英逃亡』『生麦事件』『ニコライ遭難』『海の史劇』『勘定奉行川路聖謨』『ポーツマスの旗』『天狗騒乱』『白い航跡』『桜田門外の変』など。

 挙げてみると、司馬と同じくらい読んでいます。

 印象的に司馬のほうを読んでいると思っていたのですが、吉村昭作品もかなり読んでいます。

 どうしても吉村作品は司馬に比べると地味な感じがあります。

 それだけに、事実を書いている印象を受けます。

 面白いのは、吉村昭は、坂本龍馬をそれほど評価していないことです。

 資料から事実を重視し、伝説を好まない吉村の態度から、龍馬を評価していないようです。

 司馬をかなり意識していたのではないでしょうか。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR