FC2ブログ

ハリルホジッチの直言をどうとらえるか

 Jリーグのレベルは世界的に見て危機的に見えるくらい劣っている、世界基準では2軍ですらなく「3軍」とのこと。

 Jリーグの中だけで見ると、結構一生懸命やっていて、結果を残している選手は世界でも通用しそうな”錯覚”を持ちます。

 しかし、ハリルに言わせると、全然レベルに達していないというのです。

 これは反論よりも、日本代表監督が言っているのですから、聞き入れて改善していくしか道がありません。

 思えば暮れのクラブワールドカップでも、日本チャンピオン・サンフレッチェ広島は南米のリバープレートには善戦したものの明らかに決定力で劣っていました。

 そして、そのリバープレートはバルセロナに全く歯が立たずコケ負けしました。

 日本サッカーは強豪チームと当たると、圧力を受けながらのボールキープ力の無さが目立ちます。

 マイボールにしてもすぐに相手に奪われます。

 そして、それ以上に目立つ、最後に点を取る力の無さ。

 Jリーグでもチャンピオンシップのような大舞台ではいつも外人選手が得点しています。

 ハリルもその点を指摘しています。

 アジアの他の国が実力を上げている中、Jリーグのレベルの底上げがないと、将来が見えてきません。

 大規模な手術のような発想の転換がないと、世界3軍のレベルも保てないかもしれません。

(アーカイブス)
2012/01/15(日)
この間は麦踏みをしました
 農作業で、麦踏みをしました。

 この作業は、麦を踏むことによって、適度なストレスを与え、縦に無駄に伸びるのではなく、横にしっかりと育つことを助け、また、霜によって土が浮くことを防ぐことにあるそうです。

 今、関東、東京地方では乾燥していますから、踏んでも、踏んだ効果が分からないくらい、麦はそのままの状態のままのようです。

 それでも、ローラーを使うと、周りの土が平らになりますので、その分の効果がありそうです。

 地道な作業ですから、人手がない場合、機械を使用しないと、なかなかはかどりません。

 農作業は、手間暇がかかる割には、もうかる事業ではありません。

 改めて実感しました。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR