FC2ブログ

テレビの印象と違う食べ物屋

 正月番組で自分が行ったことがある食べ物屋が紹介されていました。

 「ウン?」と思いました。

 馬鹿に店員さんが愛想がよい気がしたのです。

 別に自分はその店の常連ではないので、余計そういう気がしたのかもしれません。

 味のほうも、悪くはないが、テレビが絶賛するほどうまいかとなると、そうでもない感じがしました。

 ボリュームもテレビが言うほどあったか………

 なにもテレビ用に店が普段と違うものを出したとか言う気はありません。

 しかし、やはり、テレビ用にその店は少しはいいところを見せようとしたのでは、と勘繰りたくなりました。

 こういうことは取材を受けた食べ物屋とそれを見て「ウン?」と思った客が多いのでは………なんて、余計なことまで想像しました。

 結論は、テレビはあまり信用しすぎるな、ということです。

(アーカイブス)
野田改造内閣の藤村長官の言い草
 問責決議があった2閣僚の再任がなかったことについて、記者から質問があった時、藤村長官は言いました。

 「結果的にそうなっただけです」と。

 これを聞いて、「良く言うよ」と思った人は私だけではないと思います。

 もう少し、答えようがあるはずです。

 が、これは、そういう質問があることを想定しての最善のごまかしだったのでしょう。

 しらじらしく、表を繕っての答えは、内閣自体の信用を損ねるのではないでしょうか。

 こういう答えをすると、ほかのあらゆることでも、この長官、内閣のことは眉唾で聞いてしまいます。

 考えて、想定しての答えがこの程度だと、経済、内政、外交の難問にこの内閣では対処できないのでは、と大いに危惧します。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR