FC2ブログ

本離れ、活字離れは本自体の内容にもある

 素晴らしい本もありますが、結構どうでもよい本も多い。

 それを含めて、多種多様な本があってよいという意見もあります。

 しかし、仮にも値段をつけて、買っていただく本となれば、中身が薄い本はいかがなものか。

 仕事がらビジネス本、ハウツー本を手に取る機会が多いですが、このジャンルにこの手の本が多い。

 消費者は賢いですから、結局、その手の本は売れません。

 ただ、ベストセラーとなる本はそれほど内容が濃い本はない印象もあります。

 良い本と売れる本は違うということ。

 売れることに焦り、あまりに中身の薄い本を出していると、本離れ、活字離れを助長していることになります。

 出版界は、もう少し、高みを目指してほしい。

(アーカイブス)
2011/11/23
1日に2度も真横をすり抜けられる
 自転車です。

 本当に危ないです。

 反射神経も以前より、衰えましたし、自転車でいたい骨折もしていますから、怖さは人一倍です。

 何の予告もなく、スキーの回転競技よろしく人の横をすり抜けていきます。

 マナーのマの字もありません。

 1度目は歩いている時。

 2度目は、川沿いの遊歩道をゆっくりと気をつけて、自転車に乗っていた時。

 1度目はスポーツタイプの自転車に乗ったサラリーマン風。

 2度目は競輪のような競技者風。

 思わず、「危ないぞ!」と後ろ姿に叫びました。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR