FC2ブログ

マイナンバー(カード)の扱いは要注意

 マイナンバー(個人番号)は人に知られないように管理する必要があります。

 漏れたから即悪人が成りすまして、悪さをするかは疑問がありますが、そもそもそうした成りすましがないようにマイナンバーを導入したのです。

 国や市町村等の公共機関は個人番号利用事務実施者と言います。

 マイナンバーのおおもとのデータを持っています。

 この個人番号利用事務実施者は、税や社会保険の申告、届出の際に記入してあるマイナンバーでその人であることを特定します。

 ただし、番号だけでは他人の税務申告や社会保険の届け出をすることはできません。

 申告、届出の基となるデータがなければなりません。

 将来、マイナンバーが浸透し、いろいろなサービスを受けるのに必要になった場合に、成りすましが問題となります。

 今のところはマイナンバーを知ったところで悪さのしようがありません。

 しかし、ICチップ付きの個人番号カードを免許証のように本人確認で提示し、他人に知られることには危険があります。

 神経質に怖がる必要はありませんが、取り扱いは注意が必要です。

(アーカイブス)
2011/10/04
強烈な秋と春の香り
 秋の香りは金木犀、春の香りは沈丁花です。

 この香り、強烈です。

 強烈なだけに、また、秋、春を強く感じます。

 この季節は、あまり花粉症は関係ないでしょうが、花粉症のように敏感な方は、この香りは苦手な人もいるのではないかと思います。

 しかし、今現在香っている金木犀もあと1週間もすれば、香らなくなります。

 一雨降ると、翌日は全然香らなくなってきます。

 季節は冬へと移っていきます。

 私も、この香り、強烈過ぎて、大好き、とまでは言えないのですが、昔から続く季節を感じる貴重な香り、どこか郷愁を誘います。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR