FC2ブログ

エースは勝ち試合を落とさない

 その点、巨人の菅野はエース足り得ません。

 先週の対DeNA戦3連勝がかかった肝心の勝ち試合を負け試合にしてしまいました。

 その負けはただの一敗ではなく、何敗にもあたります。

 印象が良くない。

 また、抑えの沢村も安定しません。

 安心感がありません。

 今年の日本シリーズはソフトバンク対阪神で、去年の再現と予想します。

(アーカイブス)
2011/08/20
年金救済措置でふに落ちないこと
 先週、地元の先輩社労士先生とお会いしました。

 この方は、数多くの年金相談を経験され、実務に詳しい年金のプロ中のプロといっていい先生です。

 いつも、この先生とお会いすると、普段、疑問に思っている年金のことなどを質問してしまいます。

 先生は、いやな顔一つせず、懇切丁寧にご自身の体験も交え、教えていただけます。

 この時も、話が例の運用3号の話になり、大変勉強になりました。

 直接、運用3号のことではなく、過去の3号届出訂正の話です。

 平成16年改正で、実質3号被保険者が届け出れば、平成17年3月までの記録は、2年以上前の届出漏れもすべて3号に訂正される、という措置です。

 平成17年4月以降の分は、すべてではなく「止むをえない理由があれば」、2年以上前の未届け分も3号に訂正される、ということです。

 この「止むをえない理由」がどうもはっきりしないようなのです。

 私は、病院に入院したり、施設に入所したり、事故にあったりした等の事態を考えたのですが、どうもそのへんの具体的理由があいまいのようです。

 法律と実際の運用はいろいろあり、そのため、通達や基準、指針、告示などがあります。

 しかし、実際に適用するには、それも全国統一で、きっちりと対応しないと、同じ事情で、救済される人と救済されない人が出てくることになります。

 このへんは、官側でも、しっかりと認識はして、対応はしていると思いますが、さらに詳しく広報してほしいところです。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR