fc2ブログ

物事には必ず裏がある

 毎日ニュースにならない日がないのが詐欺の事件です。

 お年寄りに限らず、若い世代もターゲットにされ、毎日被害が報告されています。

 上手い話、さらには真に迫った危険な話にも必ず裏があると思って、用心して過ごさなければいけない時代になりました。

 ネットでも、詐欺は日常茶飯事で、私も一日は迷惑メールの削除から始めます。

 いろいろ手を変え品を変え、迷惑メールの主は、ひっかけようと工夫を凝らしてきます。

 国税庁、警視庁警察庁を語ったメールが来て、一瞬、何だと身構えました。

 脱税だ、子供が事故を起こした詐欺に遭っただといろいろ馬鹿馬鹿しい理由をつけて、罠にはめようと必死に釣ろうとしてきます。

 上手い話には、必ず裏があります。

 そして、人をうろたえさせる事件事故にも裏があります。

 昔なら、到底普通ではありえないことを毎日、提示してきます。

 嫌な世の中、時代になったものです。

(アーカイブス)
2020/05/24(日)
歴史の見方
 一番見当違いが、今の状態から見て過去を見ること。

 言い換えると、今が良くて昔が悪いという見方です。

 こうした見方は、言い方は悪いですが、案外、多くの人がしているのではないでしょうか。

 ただ単に戦争反対を叫ぶ人などは、その典型のような気がします。

 もちろん誰もが、戦争賛成ではないはずです。

 戦前であれ、戦争は回避したかったはずです。

 それでも戦争があり、今現在でも世界の各地で戦争が起きたり、起きそうになっている。

 今も昔も人間は変わらない。

 その時その時で一生懸命生きている。

 それでも過去には不幸な事実があった。

 歴史を学ぶのは、そうした事実を踏まえ、今と将来に生かすこと。

 それが歴史の見方、学ぶ際の姿勢ではないでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR