FC2ブログ

対案提出否定は疑問

 政府の安全保障法案への野党対案提出。

 やっと、論戦が深まるかと思ったら、対案提出がダメという子供じみた識者がいるのに驚きました。

 これでは話し合いができません。

 護憲、平和主義を守る立場とはいえ、あまりに凝り固まっていて、逆に暴力的にも覚えます。

 護憲、平和主義ファシズムと言いたいくらいです。

 国が滅びても領土が侵略されても、経済を牛耳られても、とにかく平和ということでしょうか。

 今の政府、国が信用できるかどうかは別にして、ケースバイケースで考える。

 そのくらい柔軟に考えないと、あまりに一辺倒に結論を出すと後悔するのではないでしょうか。

(アーカイブス)
2011/07/26
華流ドラマ『イタズラなKISS』にびっくり
 今は、韓流ドラマが、テレビ界を席巻しています。

 さすがにゴールデンタイムには少ないのですが、昼間は韓流ドラマをどの局でも放映しています。

 しかし、私が今回言いたいのは華流ドラマ。

 びっくりしました。

 初めて見たときに、日本と違う国のドラマは分かったのですが、どこの国のドラマかと思いました。

 役名が日本名の役者が、日本人を演じているのです。

 それも、主役をはじめとしてすべての登場人物。

 日本の漫画を原作としているとはいえ、これは驚きでした。

 途中からみたので、どこの国のドラマかを予想しました。

 まず、中国、韓国ではない、ということは、確信しました。

 それでは、どこの国のドラマかというと、分かりませんでした。

 やっと、見終わって、台湾製のドラマということが分かりました。

 しかし、日本人を日本名で何の抵抗もなく、ほぼすべての役者が演じるのに抵抗がないとは、よほど親日的なんだな、ということです。

 何か、うれしいというか、少し、持ち上げられすぎて面映ゆいくらいの感覚になりました。

 タイトルは、韓流ドラマにもなっていますが、『イタズラなKISS』です。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR