fc2ブログ

価値観と正義の押付け、新聞とテレビ

 自分たちの主張、意見が唯一の正義と思っている新聞テレビは、見ていて非常に気持ち悪い。

 そして、そうした新聞テレビを見る高齢者世代は、洗脳され、そうした新聞テレビを正義と思い込んでいます。

 防衛費増強、財源問題でもまだ平和平和と現実を見ずに叫んでいます。

 防衛費増強については、今まであまりに費用をかけな過ぎていたというのが実態で、自衛隊では食費節減、弾不足が言われていて、通常運営に困っている状態です。

 要するに環境維持、円滑運営に伴う費用増なだけで、決して増強に至っていないというのが実情です。

 それをさも増強のごとくすり替えて、報道するのは、虚偽です。

 現実に戦争が起き、ミサイルを飛ばし、脅威を与えている国に対し、備えるのは当たり前で、緊急の対応しなければなりません。

 一刻の猶予もなりません。

 新聞テレビが好んで使う言葉に、次世代につけを残すな、ということがあります。

 防衛費を少なくとも2%にすることは、まさしく次世代に対して責任ある方針で、さらに増やすのが次世代が安心までいかなくても当たり前の対策です。

(アーカイブス)
2019/02/03(日)
サッカーアジアカップ
 決勝で負けて非常に残念な結果となりました。

 決勝の試合内容は点差ほどは完敗ではなかったと思います。

 3点目のハンドによるPKがなかったら、どうなっていたか分かりません。

 ただ、全試合を通じて言いたいことがあります。

 日本はバックパスが多すぎます。

 あれは止めてほしい。

 前々代表監督になってしまったハリルホジッチ監督の時はあのバックパスはなかったはずです。

 ハリル監督は解任されてしまいましたが、世界標準にあのバックパスはないといえます。

 選手からしたら、バックパスをしないときついだろうと推察します。

 しかし、世界はバックパスをしないのが一流の基準です。
 
            だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR