fc2ブログ

新聞、週刊誌は見出しで十分

 大方の記事は、見出しを読めば十分内容もつかめます。

 見出しに惹かれて、内容を読んでもさして違いは感じません。

 それだけ見出し付けがうまくつけられているとも言えます。

 見出しだけを拾って読むいわば速読は、時間の節約、他に活動を振り向けられ、精神衛生上も余裕ができ、大変効果的です。

 特に週刊誌は、悪いですが、見出しだけで十分、内容を読むと時間を損した気になります。

 別にうそを書いている訳ではないでしょうが、見出し以上にインパクトを与える記事は少ない感じがします。

 今活字離れが言われます。

 賢い人は、新聞、週刊誌の記事にこうした傾向を感じ取って、ごく自然に読むことから離れているのではないか。

 業界は、こうした現象に危機感を持っているはずですが、何か日々の目の前の仕事に追われているだけで、何もしていないような印象を受けます。

(アーカイブス)
2019/01/05(土)
ラジオは偉い
 年末年始で撮り溜めの長時間番組をダラダラ垂れ流すテレビに比べ、ラジオは偉かった。

 普段のとおりの番組を生で、淡々と放送していました。

 おかげで最新のニュースと解説を普段とおりに聞けました。

 昨今、働き方改革で年末年始は休むのが、マスコミ関係でも増えてきたようです。

 しかし、年末年始を長期間休むのは古き良き日本の伝統で、世界は1月1日以外はすでに仕事モードに入っています。

 働き方改革は良いにしても、マスコミ関係者は、他の時期に分散して休めばよいだけです。

 世界は正月関係なく動いているのに、日本のテレビを中心にするバカマスコミだけが休んでいるのです。

 その点、ラジオは偉く、賢い。

 ますますラジオが好きになりました。

               だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

             

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR