FC2ブログ

米中首脳会談プロレス説

 アラスカで米中の外務官僚が、やりあいました。

 かなりお互いを非難し、けんか腰にののしりあいの感を呈しました。

 しかし、どうも私には自国国民を意識したパフォーマンスくさく見えて仕方ありませんでした。

 何か後で、お互いうまく演じたよなと、笑いあっているような気がしました。

 脛の傷具合が、どっちもどっちの体があらわになってしまったようで、結局どちらに軍配も上がらなかったようです。

 経済で相互依存があり、さらに、大義名分でリードしている米国側の矛盾も中国が突いたからです。

 米国が正義の見方かとなると結構怪しいのも事実。

 だから、あの喧嘩もプロレス、プロレス後のマイクパフォーマンスに見えたのです。

 そういえば、前大統領のトランプ氏もプロレス興行で大活躍でした。

(アーカイブス)
2017/05/14(日)
信頼を得るのと失うの落差
 信頼を築くには地道な誠実な行動を積み重ねる必要があります。

 しかし、信頼を失うのは一瞬です。

 ビジネスでは挽回のチャンスはないとみていい。

 いったん信頼を失うとそれきりです。

 顧客は辛抱してくれません。

 厳しいのですが、違う世界で見ると、政界、芸能界などはどうでしょう。

 かなり甘いように見えます。

 時が経てば忘れて、また復活します。

 悪いのか良いのか、意見が分かれるところです。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR