FC2ブログ

プロギタリストの音

 アマチュアとプロの音は全く違います。

 上滑りの音と心に響く音と言ってよい。

 プロとアマを分ける大きな隔たりです。

 ただし、本当のプロだけの話です。

 世にプロは多くいますが、音が違うのは一部本当のプロだけです。

 若い音楽家で前途有望の人もプロになるには、音の違いを身に着ける必要があります。

 天性で自分の音を持っている人もいるでしょう。

 しかし、天才以外はそういう人はまれです。

(アーカイブス)
2017/01/14(土)
辻井さんは凄い
 ピアニストの辻井伸行さんです。

 繊細さと大胆さと協奏曲での協調性が他のプロピアニストと一線を画していると思います。

 テレビ番組で、巨匠ウラディミール・アシュケナージ指揮のオーケストラと共演していました。

 その中でアシュケナージ氏が言っていましたが、オーケストラと合わせる中で「ピアニストの中には自己中心で何を言いたいのかわからない人がいる」と言っていました。

 辻井さんとの比較で、本当に辻井さんの演奏はオーケストラと合っています。

 ただ合っているだけでなく、スリリングな掛け合いやさらに互いの最高の音を引き出す魔力があります。

 テレビは紀行番組の形を取って、いろいろ町の人と辻井さんとの触れ合いも紹介します。

 辻井さんは気軽にどこでもピアノを弾くので、みなビックリすると同時にピアノの素晴らしさに心動かされます。

 まさに世界と音楽を通した親善、交流大使でもあります。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR