FC2ブログ

ダイジェスト版に注意

 NHKのEテレで放送している『100分で名著』は10年目を迎えたそうです。

 名前は知っていても、実際に読んだことがない名作をダイジェストと言っても、かなり深く掘り下げて紹介しています。

 ただ、これで読んだつもりになっていると、大きなミステークをしそうな気がします。

 名作というのは幾通りにも読み方、感じ方があり、いくら識者が解説しているとはいえ、それはある意味一面で、他にも違う読み方、面があるはずです。

 だからこその名作であり、これを一つのきっかけ、紹介として、実際に読んでみるというのが正しいアプローチです。

 それをこれで読んで理解したつもりになっていると、大変危険と言ってもよい。

 本当は、実は、まったく逆のことを言っているかもしれません。

 実際に自分がどう受け止めるかが、一番大切で、名作は多様な面を持っているからこそ名作であり、本当はダイジェストでは紹介しきれないはずです。

 ぜひ自分で実際に読むようチャレンジしましょう。

 特に若い世代には、ダイジェスト版は参考程度、あるいは読後の確認くらいにしておくことをお勧めします。

(アーカイブス)
2016/12/18(日)
深田祐介の商人シリーズ
 『炎熱商人』『革命商人』『神鷲商人』とあります。

 その中の『神鷲(ガルーダ)商人』は、インドネシアとの貿易、商売を扱った小説です。

 あくまで小説ですから、事実かどうかはわかりません。

 しかし、事実ではなくても真実ではないかと思える迫真のタッチで描かれる物語です。

 今、テレビで売れっ子タレントとして出てくるD夫人と思われる人物も主要キャストです。

 あくまで小説ですが、これで見る限り、セレブとは程遠い環境で、かなり信ぴょう性が高いと推察されます。

 訴訟沙汰にはなっていませんし、もうだいぶ前に出た小説で時効かもしれません。

 上から目線でマナーを言うような立場ではないのではと、かの人物がテレビで偉そうに言い、ニュースをにぎわすたびに思います。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR