FC2ブログ

ヒッチコック映画

 巨匠とうたわれる映画監督アルフレッド・ヒッチコック。

 彼の作品は、傑作凡作がかなり入り混じっているとの批評があります。

 確かに今見ると、映像的には面白くても、ストーリーに無理があったり、一貫性がなかったり、意味不明のような作があります。

 ヒッチコック自身、ストーリーよりも映像事態に関心、興味があったという評伝があります。

 東西冷戦下のスパイものなどには、今の若い人は、さっぱりわからないストーリーがあります。

 見てもわからないから、いまいち、納得いかない映画になっています。

 似たようなことは黒澤映画にも言えます。

 映画監督も因果な仕事だなーと個人的に思います。

(アーカイブス)
2016/09/04(日)
1年に1度の試験後の姿勢
 結果がどうあろうとすぐに勉強はするべきです。

 よく資格試験の学校などは、お疲れ様です、しばらく休んで、などといいます。

 余計なお世話です。

 多分、自分たちが休みたいだけでは、と勘繰りたくなります。

 とにかく、難関試験、人を落とす試験で、人と同じことをしていては受かりません。

 戯言、甘言に耳を貸すより、すぐにまた勉強を開始し、人に差をつけるくらいの気構えで臨んだほうが良いと思います。

 合格していても、合格後のほうのすべき勉強量のほうがはるかに多いのですから。      

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR