FC2ブログ

素人写真の浅はかさ

 ごく内輪、仲間内で楽しむ分にはどうでもよいことかもしれません。

 しかし、多数の目にさらし、その価値を問う写真になれば、プロは基本を押さえています。

 ごく些細な聞いてみれば、なーんだそんなことかと思う小さなことかもしれません。

 ただ、素人はその大切さがわかっていません。

 例えば、風景写真ならば、風景だけでなく人物を配すること。

 別に影くらいでも人が入っているかいないかで、その風景写真の味わいが全く違ってきます。

 素人は逆に人が写ってはダメと思い込んで風景だけを撮る。

 スポーツ写真であれば、球技では、必ず球が写っていないとアウト。

 こうした基本を押さえてないから素人写真は見ればすぐにわかります。

(アーカイブス)
2016/09/04(日)
夏の終わりの感覚
 子供の頃、甲子園の野球が終わると夏が終わりという感覚でした。

 また、8月の旧暦お盆からは9月に向かって秋一直線と子供心に感じていました。

 子供の時間間隔は大人よりも長いはずなのに、それでも早く感じるくらい、夏から秋への寂しさの感覚は早かった。

 逆に、大人になって夏の暑さで疲れ気味の身としては、子供時代より、この季節の変わり目は長く感じます。

 猛暑の残暑と台風の連続で、何か昔とは違う気もします。

 一番好きな夏ですが、暑さはそろそろにして、台風もいい加減にしてもらいたい。

 そういうように切に願っています。 

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR