FC2ブログ

理不尽な出来事

 かつてサラリーマンだったころ、地下鉄の駅ホームを歩いていた時、見知らぬ女から「何をやってんだ」と意味不明な言葉をかけられ、腕をたたかれたことがありました。

 はじめは何が起こっているかわからず、そのうち猛烈に腹が立ってきて、一発足に蹴りを入れてやろうかと思いました。

 しかし、ここで思いとどまりました。

 気味が悪くなってきたのです。

 まったく意味不明で、この人はどこか正常ではないと悟ったのです。

 関わり合いになるのは、腹が立つが、止めようと思ったのです。

 今、コロナ騒動で自宅待機、自粛が言われ、外に出るのがはばかれる時代です。

 いったん外に出ると、結構、意味不明の事件に合う機会があるのは、どの人にも同じではないか。

 まだ、大事に至らなかったのは幸いですが、生命、財産の危機にも会う場合があるかもしれません。

 中高年は自宅にいても詐欺被害の対象になるということもある。

 油断はしてはなりませんが、不可抗力の意味不明の出来事がだれにでもあるというのは言えるのでは。

(アーカイブス)
2016/08/07(日)
エイジハラスメントもよくある
 都知事選に立候補した鳥越氏が他有力候補より年長の70代半ばで、能力に疑問が出されました。

 一見、理ある批判のようですが、年齢差別、エイジハラスメントにも聞こえます。

 能力は認めつつ、後進に道を譲るくらいの意見にとどめるべきです。

 高齢化も高齢化、超高齢化社会で、個人差はあるものの、70代はまだまだ元気です。

 体力は衰えても知力、人間力はまだまだ発展途上といってもよい。

 それを年だからといって、能力を疑問視するのは、一億総活躍社会を唱える政府方針にも反します。

 ごく身近にある差別意識といってよい。

 良くある話、批判、意見といって、聞き捨てにしてはならないことです。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR