FC2ブログ

パワハラ法制に決定的に欠けている視点

 労働者保護の観点から労働法制が構築されています。

 この労働法制から見て、決定的に欠けている視点があります。

 事業者、使用者の立場、言い分が認められていない点です。

 パワハラが規制、防止される労働法制が施行されました。

 では、労働者側には問題がないのか。

 一時、問題社員が話題になり、関連本も結構出版されました。

 今は全く見当たりません。

 政府見解には、パワハラと指導との区別がつけにくいとほんの申し訳程度に言い訳が添えられています。

 しかし、圧倒的に労働者保護の観点からの見方、解説に終始している現況です。

 これで実際の仕事の現場でトラブルなく丸く収まるのでしょうか。

 大いに疑問です。

(アーカイブス)
2016/07/16(土)
都知事選を人気投票にするな!
 過去の失敗を冷静に振り返り、着実に都政に貢献する人を選ぶべきです。

 それなりの人(有力候補)が立候補するのだから、誰がなっても同じという意見があります。

 しかし、石原、猪瀬、舛添各氏と3代あまり芳しくない知事が続きました。

 さらに遡るとパフォーマンスだけが目立ち、何も実績がなかったような青島幸男氏がいました。

 タレントとはいえ、参院議員の経験があり、国政に関与していましたが、創造的政策はできずじまい、過去の付けを払っただけで一期4年で退場した感があります。

 それでも無事勤め上げたのですから、猪瀬、舛添各氏よりはましだったといえます。

 パフォーマンスが得意な人は独善に陥りがちです。

 知事、チームとして都政を任せられる人、そういう人に知事になってもらいたい。

 ですが、また人気投票になるかもしれません。

 その報いは都民に返ってきます。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR