FC2ブログ

桜咲く

 今年は騒然とする事態の中、例年より開花が早い。

 バカ騒ぎがないのはかえって良い気がするのは個人的感想です。

 本当に桜を落ち着いて愛で、鑑賞できるはずです。

 一方で、桜で商売する飲食、観光事業は上がったりです。

 景気経済面では相当響きます。

 世の中、落ち着きと繁栄は、両立しません。

 ある程度バカ騒ぎは必要で、大切なのかもしれません。

(アーカイブス)
2016/05/02(月)
司法の現実が分かる小説
 黒木亮の『法服の王国―小説裁判官』。

 これを読むといかに裁判官が司法の独立に向けて格闘しているかが分かります。

 現実の諸問題、特に原発差し止め訴訟、自衛隊違憲訴訟、公害問題など戦後の大事件、訴訟がいまだに引き続いている歴史も生々しく再現されています。

 司法制度改革に至る流れも納得します。

 しかし、司法の独立という大命題がいかに難しいか、実感します。

 三権分立は理想であり、常に三権分立を意識し、活動し、意思表示していかないと、独立どころではないことも分かります。

 下手な教科書、解説書を読むより、よほど心から理解できます。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR