FC2ブログ

日が短くなってきたが

 一時は5時になると暗かったのが、まだ明るい。

 朝も夕方ほど感じないが明るくなるのが早くなってきました。

 梅はまだ咲いていませんが、蝋梅は満開です。

 今年は暖冬で、冬が来ないうちに終わりそうな感覚を個人的には持っています。

 1月は去ぬ、2月は逃げる、3月は去るといいますが、令和元年度は瞬く間に過ぎ去りそうです。

 春は間違いなく来るのは良い。

 しかし、例年、この季節は苦手です。

 今年は新型肺炎の流行もあり、あまり良い気持ちがしません。

(アーカイブス)
2016/03/21(月)
個人番号カード交付で待たされる
 交付通知のはがきが週末届き、翌週月曜日のすぐに市役所に手続きに行きました。

 雨模様でしたが、皆さん、待ちかねていたのか、予想に反して交付手続き窓口は混んでいました。

 結構待たされました。

 実際に個人番号カードが手渡されるまでに約40分ほど。

 まず、番号カードが目の前に現れるまでに30分くらい。

 こちらは通知カード、個人番号カード交付通知のはがき、運転免許証などの個人証明書類の3点セットの書類を持参します。

 この書類を審査し、役所内部にある端末につないで、カード作成に時間がかかるのでしょう。

 不思議だったのは、カードができて窓口で呼ばれてから、10分以上、時間がかかっていたことです。

 なんでこんなに時間がかかるんだろう、とイライラしながら見ていました。

 自分の整理番号が呼ばれ、窓口に行くと理由がわかりました。

 予め考えていた暗証番号を自分の手で窓口の端末で登録させるのに時間がかかっていたのです。

 この暗証番号、元の大きな暗証番号1種類のほか、交付書類別に3種があり、計4種類の暗証番号の区別があります。

 このことは通知のはがきに書いてあったので、知っていて、4種類の番号を考えていきました。

 ただ、ご年配の人はその場で暗証番号を考えていたようで、まずそれで時間がかかります。

 「元の大きな暗証番号以外は同一の番号でよい」と窓口の人が言いました。

 それを言うなら、「初めから通知のはがきに書いておいてよ」と言いたくなりました。

 いちいちその番号を端末で違う個所に登録させていくのを自分の手で操作させます。

 これがご年配の人には時間がかかります。

 システムが時間がかかるようになっています。

 何か役所がする手続きを肩代わりさせることで責任を転嫁し、無駄な時間を過ごしたような気になりました。

 マイナンバー、これから、円滑な運営が期待されるのですが、うまくいくのかどうか。

 国民一人一人が自覚をもって、用心していかないと、なかなかスムーズにいかないのではないか、そんな感想を持ちました。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR