FC2ブログ

テレビのあざとさ

 あたかも偶然のように見せて、実は演出です。

 食べ物屋の紹介などにこの手法を使います。

 最近は、手を込んだ造りで、わざとテレビOKかと聞いてから店に入ります。

 実は、これもやらせのような気がして仕方ありません。

 ドキュメンタリーは、大体この手の手法を使います。

 良心的な造り手は、ちゃんと演出だれだれとクレジットを入れます。

 テレビは当たり前ですが、政府広報などもこの手を使います。

 とにかく疑ってかかるのが、だまされないために必要です。

(アーカイブス)
2016/03/12(土)
沈丁花の香りかぐ
 梅が終わり、桜の季節の間までにやってくる春の香りがついにやってきました。

 結構、強烈です。

 子供の頃、家の玄関前の門扉の脇の飾り植え込み(建売りの家でしたが結構しゃれた造り)で香っていました。

 ですから、この香りをかぐと、懐かしい気がします。

 植え込みは砂地で、普段はあまり気に留めていませんでした。

 しかし、春になって、香りを放つとかなりな自己主張をしていました。

 春の沈丁花、秋の金木犀。

 甲乙つけがたい、強い季節の香りです。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR