FC2ブログ

身の丈発言の何が悪いのか

 どこも悪くありません。

 むしろ若者に対する年長者からの貴重なアドバイスととらえてよいかもしれません。

 これについては、国会議員を引退し、今はタレントととして活動している杉村太蔵氏が絶賛していました。

 この人は国会議員の間は言動に物議をかもしていましたが、タレントとしてコメンテーターとして、テレビに登場して至極まっとうな発言をして、見直しています。

 経済力の差で、有利不利が出るのはいわば当たり前、その点について、良い悪いはあるかもしれませんが、事実です。

 それを踏まえた上での応援という意味で言った発言ととらえるのがごく普通の受け取り方ではないでしょうか。

 入試に限らず、今後、就職、結婚等人生の一大イベントが若い人には続きます。

 身の丈、あるいは言い換えると、分ということをわきまえての行動は、より良い人生への一歩として、むしろ傾聴に値するのではないでしょうか。

 文科大臣として、また、安倍首相側近としての立場から、野党の揚げ足取りに使われた印象です。

(アーカイブス)
2016/01/03(日)
テレビの印象と違う食べ物屋
 正月番組で自分が行ったことがある食べ物屋が紹介されていました。

 「ウン?」と思いました。

 馬鹿に店員さんが愛想がよい気がしたのです。

 別に自分はその店の常連ではないので、余計そういう気がしたのかもしれません。

 味のほうも、悪くはないが、テレビが絶賛するほどうまいかとなると、そうでもない感じがしました。

 ボリュームもテレビが言うほどあったか………

 なにもテレビ用に店が普段と違うものを出したとか言う気はありません。

 しかし、やはり、テレビ用にその店は少しはいいところを見せようとしたのでは、と勘繰りたくなりました。

 こういうことは取材を受けた食べ物屋とそれを見て「ウン?」と思った客が多いのでは………なんて、余計なことまで想像しました。

 結論は、テレビはあまり信用しすぎるな、ということです。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR