FC2ブログ

戦争を深く考えるべき

 この夏8月、例年と同様太平洋戦争に関しての報道が、数多くなされました。

 戦後74年経ち、戦中世代がかなり高齢となり、実体験を語る人が少なくなってきました。

 ですが、ただ、過去の戦争の悲惨さを伝えるだけのものオンリーで良いのでしょうか。

 もちろん、過去の戦争を賛美する人はごくまれでしょう。

 しかし、戦後、ただ俗に言われる東京裁判史観だけで、戦争を語ってよいものでしょうか。

 誰だって戦争は嫌なはずです。

 戦前の日本人が特別戦争好きだったわけではないでしょう。

 どうして戦争が起こったか、客観的に究明、報道する姿勢がマスコミには欠けているのではないでしょうか。

(アーカイブス)
2015/10/25(日)
アジアチャンピオンズリーグで負けたのは残念
 ガンバ大阪が中国のチームに2戦合計2対1で負けました。

 代表チームにも言える決定力のなさを露呈しました。

 見ていると、中盤までボールを支配していても最後の縦パスやラストパスでボールを失い、相手のカウンター攻撃であわてていました。

 いつも見る構図でした。

 相手もプロ、そう簡単に最後のパスが通るはずもありません。

 よくクロスの精度ということが言われます。

 敵もいるし、動きの中で、受け手に工夫がないと同じことの繰り返しです。

 解説者は良い攻撃です、これを繰り返していけば何とかなるということを言います。

 しかし、何とかなったことは少なく、結局点を取れないままという具合になります。

 繰り返すといっても体力的に繰り返せなくなり、相手のカウンター攻撃に屈することもままあります。

 守備も最後にボールを失ったときの予測が必要です。

 それが日本のチームのディフェンスの最大の弱点のようです。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR