FC2ブログ

リクナビ問題の悪質さ

 就職情報サイトのリクナビが、サイトを利用した就活生の内定辞退率を試算して、その情報を企業に提供していた事件。

 ニュースでさらっと報道していますが、かなり悪質です。

 というのもニュースでは触れられていませんが、この情報は例外を除けばかなり確率が高そうで、企業にとって有効な情報らしいことが推察されるからです。

 だから、この情報を企業は費用を払っても入手したいし、学生にとっては不利な情報が売られているからです。

 この辺の内容はニュースでは解説しません。

 ただ事実を並べるだけです。

 だから悪質さがニュースを見ただけではピンときません。

 学生と企業、リクルートの当事者だけはかなり切実で悪質だと分かっているはずです。

(アーカイブス)
2015/10/25(日)
歴史は当時の情勢で見る
 今の感覚で見ないということです。

 戦争は現在も続いていますが、大戦時のようにほとんどの国が参戦状態ではありません。

 いわば局地戦。

 平和の中の戦争であり、冷静な見方がとれる国もあります。

 しかし、大戦時はどこも必死であり、国優先、人権二の次ということもままありました。

 戦勝国しかりです。

 ですから、戦勝国がさも正義のように、戦敗国をさばくのは、国際法というルールがないと危うい。

 過去の歴史を顧みるとき、そうした視点を持たないと、単に互いの悪行の非難合戦で、憎悪の再現でしかなくなります。

 中国、韓国はこうした戦略で優位に立とうとする狙いがあり、警戒が必要です。

 一番の問題は国家のトップが冷静に歴史を見るのではなく、国民の人気取り、政権維持に利用しているところです。

     だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR