FC2ブログ

志ん生はすごい!

 ラジオで志ん生の落語を放送していました。

 志ん生は音源の古さと倒れる後か前かで、音が聞き取り難いものが多いので、聞く前はどうかなと思っていました。

 割と良い録音状態だったので、改めてその志ん生ワールドに引き込まれました。

 『親子酒』が演目でした。

 十八番で、文句なく、面白い。

 上手、下手を通り越した、落語の真髄に触れた思いがしました。

 円生はテレビで見たことはありましたが、志ん生はリアルタイムには間に合いませんでした。

 志ん生は声質そのものに魅了されます。

(アーカイブス)
2011/02/10
2世は良いか悪いか
 前に山口瞳の小説のことを書きましたがその息子さんに山口正介さんという作家がいます。

 この方の作品もお父様の瞳さんの語り口と非常によく似ています。

 そして、お父様が有名人であるが故の、苦しさを率直に書いています。

 今は、芸能人をはじめとして、政治家、芸術家、スポーツ選手と2世が多く活躍しています。

 やはり、2世でない人よりも、誰それの子供ということで注目され、スタート面で、大変恵まれています。

 しかし、この恵まれたスタートが、後になってみると、本人にとって、手かせ足かせとなって苦しむことになります。

 世に出ることは、大変難しいこと、よほど実力があっても、なかなか人に認められるまでには、困難があります。

 2世の人は、このことを簡単にクリアしているわけですから、後になってこの簡単さのつけを自分の力で解消しないと、いつまでも親の威光を借りたままということになってしまいます。

 これもつらいことです。

 親以上の業績を上げることでしか、その威光を消すことができないのですから。

 この重圧から逃れるためにドロップアウトしてしまう2世も多い。

 ですが、私は、たとえ親を超えられなくても、ドロップアウトせずに、地道に努力する2世は偉いと思います。

       だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR