FC2ブログ

米ドラマ制作側の矛盾

 人権、人種、性志向に敏感で、公平、公正を大義に掲げる米エンターテイメント業界ですが、その中身を見ると案外白人優先の差別志向になっています。

 アフリカ系人種には、結構、気を遣う割には、中南米、そして意外とまだアジア系人種への差別があります。

 俳優の格差や、登場回数、描き方など気を使っている割には、その奥にかなりの差別感が漂います。

 現実に、犯罪率からいうと、白人より多いので、現実を描いているという言い訳も成り立ちます。

 しかし、わざわざ、エンタテイメントで、現実を描いてもどうかというか、かなり疑問です。

 そして、何より、こうした業界では、マネーの存在が物を言います。

 金を出した側の意向をくむということです。

 ハリウッド製のドラマで、日本人より、中国人、韓国人俳優が目立つのは、金が出ているのでは………

 そうした見方はうがった見方か。

 とにかく差別はかなり根深いとみています。

(アーカイブス)
2015/10/08(木)
内閣改造で思い出す新聞切り抜き
 サラリーマン時代、仕事の必要から、内閣一覧を先輩たちはデスクのそばに貼っていました。

 私も今、それを真似て新聞に内閣一覧が載ると切り抜いておき、そばに置いています。

 昨今、インターネットで何でも検索できるので、特に必要ないかもしれません。
 
 しかし、こうしておけばインターネットで調べる手間がいりません。

 先輩たちはこうして仕事を効率的に進めていました。

 別にそうしろと教わったわけではありません。

 ただ、横で見ていただけです。

 おそらく、先輩方もその先輩方の方法を真似たのでしょう。

 今はパソコンで何でも調べますから、こうしたことはないのではないでしょうか。

 自分のデスクもない人もいる現在、日本的な良き伝統と言えば大げさかもしれませんが、身近なところで仕事の伝承が崩れてきているかもしれません。

        だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR