FC2ブログ

KYB騒動での疑問

 免振、制振の油圧装置の検査レベル偽造の騒動で疑問があります。

 単なる検査数値の誤魔化しで、再調整して安全範囲内にすれば、製品の交換は必要ないはずです。

 しかし、新聞記事によると、交換のケースも示しています。

 交換ならば、簡単には済まず、1,2年のスタンスでの工事が必要とのことです。

 新聞記事だけでは分かりません。

 というか、この点を書いた新聞記事がありません。

 新聞記者はこうした視点を持っていないのでしょうか。

 読者が知りたいと思っている点をまるでスルーしています。

(アーカイブス)
2014/12/14(日)
社労士は税にも詳しくなる必要がある
 税理士との業際問題もあり、実務では踏み込めない領域もあります。

 しかし、給与計算は税理士の専売特許ではなく、むしろ社労士の方が社保労保で適役の場合があります。

 社労士も税金に詳しくないと実務上困ることが多々あります。

 知識がある前提で、税についてもアドバイスなり、税理士に任せるなりの道を知っていなければなりません。

 社労士の実務でのカバー範囲はその意味で広過ぎる気もします。

 その割に会社への顧問での関与割合が税理士に比べて低い。

 社労士業界の一番の問題です。

      だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR