FC2ブログ

演技の作法

 海外ドラマを見ていると、どうしても日本の俳優の演技と比べてしまいます。

 迫真の演技というか、まるで実在の人物、ノンフィクションかと見間違えるほど、自然にドラマに引き込まれます。

 しかし、この海外俳優の演技はかなり計算された、理論的な演技論に裏打ちされた作法のようです。

 アメリカはハリウッドをはじめ、演技に対するアカデミックな研究、方法論が確立されています。

 いかにも自然に見える演技が実はかなり、日本的演技に比べると、いわゆる臭い演技と言えるのではと感じます。

 このことは、たまに見慣れた海外ドラマに、東洋人が重要な役で出てくると、大げさに見えるからです。

 特に演技の基礎がないとかなりオーバーアクトになりがちです。

 海外役者の演技を意識しているからでしょう。

 その意味で、歌舞伎役者など日本の伝統芸能の役者は、海外ドラマでもうまくフィットする印象です。

 とにかく、自然ではだめ、オーバーすぎてもだめ、その中間で海外役者は演技していると感じます。

(アーカイブス)
2014/10/05(日)
CS(クライマックスシリーズ)の予想
 セパともやはりペナント覇者が、よほどのアクシデントがない限り、勝ち抜くでしょう。

 何といっても1勝のアドバンテージは大きい。

 2,3位のチームがこの壁を破るのは至難の業です。

 かつてロッテがパリーグ3位で、CSを勝ち抜き、日本シリーズでも勝ち、日本一になりました。

 よほどチーム全体の状況が良く、運も味方をしないとできません。

 セは広島、パはオリックスに期待します。

         だいじ経営年金事務所http://daizizimusyo.jp

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

daizi550

Author:daizi550
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR